PROGRAM

HOME > PROGRAM

徳島×Summer School by H−LABのプログラムは大きく分けて4つのプログラム、Seminar(セミナー)、Forum(フォーラム)、Workshop(ワークショップ)、Free Interaction(フリーインタラクション)で構成されています。

1.Seminar

seminar2

ハーバード大学生によるセミナーは、多種多様な約10講座の中から3つを選択することができます。バイリンガルの日本人大学生であるハウスリーダーのサポートのもとで行われ、理系•文系に留まらないリベラルアーツの根幹となるプログラムです。各セミナーでは、事前課題、サマースクール本期間中の4日間のセミナー、事後課題に取り組むことで学びを深めることができ、高校生にとって新しい興味分野を発見する機会になります。

2.Forum

academy

フォーラムとは幅広い分野で、国内外でご活躍されている方々による講演やパネルディスカッションです。社会の第一線で活躍される「面白い大人」と真剣に対話する機会を提供することで、高校生が様々なキャリアを知ったり、大きな刺激を得ることを目的としています。これまで、東京や長野で実施されたH-LABサマースクールでは、GRIPSアカデミックフェローの黒川清氏、統計家の西内啓氏、衆議院議員の河野太郎氏、演出家の奈良橋陽子氏などの方々にご講演いただきました。普段は会えない魅力的な大人(=ロールモデル)との出会いを提供します。

3.Workshop

workshop

ワークショップとは参加者が能動的に自ら動くことにより、自己を見直したり創造性を発揮したりするために行われるアウトプットの場です。これまでのサマースクールでは、独創的な自己紹介などによって参加者の緊張をほぐすアイスブレイキングワークショップや、これまでの人生を振り返りながら将来を考える自己分析ワークショップ、そしてサマースクールを通して感じたことや学んだことを参加者自らが一本のムービーにするムービー作成ワークショップなどを実施してきました。徳島でも「この土地ならでは」のワークショップを企画しています。どうぞ、ご期待ください。

4.Free Interaction

intaraction

フリーインタラクション(自由に対話する場)ではボーダーを越えた交流や、その交流を通して自己の興味を広げることを目指しています。そのために、日頃なかなか出会うことができない、幅広いバックグラウンドを持つ社会人の方々にお越し頂き、社会人•大学生•高校生が同じ目線で語ることができる場を用意しています。

 dayathlab