FORUM

HOME > FORUM

フォーラムとは幅広い分野で、国内外でご活躍されている方々による講演やパネルディスカッションです。ご登壇者の方々には、ご自身の経験を踏まえた高校生に伝えたいことをテーマとしてお話いただき、高校生には様々なキャリアを知るきっかけとなり、刺激となることを目的としています。また、高校生、日本人大学生、ハーバード大学生の3者が場を共有し、振り返り、議論をすることで更なる考えの多様性に触れることができると考えています。なお、言語は英語のものと日本語のものがございます。

Past Speakers

過去のHLABのフォーラムでご講演いただいた講師の皆様を、サマースクール登壇順にて紹介させていただきます。(敬称略。なお、プロフィールは講演当時のもの。)

HLAB TOKUSHIMA2014

猪子寿之 / Toshiyuki Inoko

チームラボ代表

講演の前半部では、映像を用い、現在までのチームラボの代表的作品を解説していただき、参加者はテクノロジー技術を駆使した先進的なアート作品に圧倒され、思わず息を呑んでいる様子でした。後半部では、現在の仕事に至るまでのライフストーリーを高校生の目線に寄り添ってお話しいただきました。ご自身の生い立ちから始まり、進路や生き方に迷った際には「自分が直観的に”良い”と思えること」「世間体に関わらず、未来につながる仕事」をしてきた等、猪子氏らしい独創的なメッセージを投げかけてくださいました。

大宮透 / Toru Ohmiya ・ 竹川隆司 / Takashi Takekawa ・ 山崎繭加 / Mayuka Yamazaki

2日目に行われたフォーラムでは、まず3人にそれぞれ、自身の人生におけるこれまでの歩みや、ターニングポイントになったことをお話しいただきました。その後、3名を迎えてパネルディスカッションを行いました。話題は、それぞれの高校生時代の思い出や、自身の初めての海外体験、どうやって仕事を見付けていったのか、など多岐にわたりました。また、高校生が互いに疑問に思ったことや質問したいことを話し合う時間が設けられ、スピーカーと活発なやり取りが展開されました。

坂東幸輔 / Kosuke Bando

坂東幸輔建築設計事務所代表

吉田基晴 / Motoharu Yoshida

サイファーテック社長

   
一見交わらない両者の共通点は、徳島出身であること、そして自らの専門性を活かしながら東京と徳島、都会と地方の双方で活躍の場を広げていることです。「サテライトに生きるということ」と題されたこのフォーラムでは、「徳島に残るか、東京に出るか」ではなく「徳島でも、東京でも」と拠点や活動を複数持ちながらご活躍の幅を広げる徳島出身の二人の先輩の経験を聞き、後輩の高校生が視野を広げました。

飯泉嘉門 / Kamon Iizumi

徳島県知事

徳島県知事である飯泉嘉門氏を迎え、HLAB2011の参加者である南藤優明をファシリテーター都市、高校・大学時代から自治省を経て知事に至る人生と、そこから得た教訓、また徳島に対する思いをお話しいただきました。