座談会レポート 2017

HOME > EVENT > 座談会レポート 2017

全国各地で行われた座談会の様子をお届けします!

・国際基督教大学高等学校(東京都)
・海城高等学校(東京都)
・ぐんま国際アカデミー(群馬県)
・國學院久我山高等学校(東京都)
・千葉明徳高等学校(千葉県
・日比谷高等学校(東京都)
・千葉明徳高等学校(千葉県)
・浅野高等学校(神奈川県)
・大妻中野高等学校(東京都)
・聖光学院高等学校(神奈川県)
・成蹊高等学校(東京都)

2017/05/19 日比谷高等学校

5月19日、都立日比谷高校にてHLAB座談会を開催いたしました。今回は大学生8人という大所帯で、HLABサマースクールの過去参加者である、日比谷高校の生徒にも来てもらいました。彼女には、同じ高校生という立場から、自分がサマースクールにて得た経験をプレゼンしてもらいました。内容は、HLABの概要説明と過去参加者の話を経て、座談会恒例のフリーインタラクションを実施しました。フリーインタラクションでは、留学、受験、進路選びや日々の学習といったような、サマースクールに止まらない幅広いトピックについて、熱のある議論が行われました。会が終了した後にも、何人もの高校生が会場へと残ってくれて、次々に大学生へと質問をしていたのが印象的でした。

2017/05/16 千葉明徳高等学校

5月16日、千葉明徳高校にてHLAB座談会を開催いたしました。HLABの大学生運営委員3名、OBの社会人1名、高校生の時にHLABサマースクールに参加してくれた明徳高校OBの大学生1名という計5名で伺わせていただきました。中高一貫コースに在籍する1,2年生全員である、80名ほどの高校生が、放課後の時間を使い座談会に参加してくれました。座談会ではHLABを紹介するプレゼンと、大学生・社会人によるパネルディスカッションを実施しました。パネルディスカッションでは、登壇者の高校時代の悩みや、どうやって進路を決めたかについてお話し、続く質疑応答でも、進路に関する質問が多く寄せられました。座談会終了後は、多くの高校生が残ってくれ、大学生と少人数のグループになり、お互いの学校生活や、悩み事について話し合いが行われていました。HLABの掲げる「ピアメンターシップ」の実践を、サマースクール以外の場で行う貴重な機会となりました。

2017/05/06 浅野高等学校

5月6日、神奈川県の浅野高校にてHLABサマースクールについての座談会を開催いたしました!浅野高校には英語ディベートで全国3位となり世界大会に出場したことのある生徒さんを輩出したり、スタンフォードやオックスフォードでの研修を開催したりするなどグローバル志向が垣間見える高校の一つで、生徒のみなさんは目を輝かせて大学生運営委員と「夢」について語り合ってくれました。座談会が終わってからも1時間ほど教室で質疑応答にあたるほどの盛況ぶりでした。

2017/04/22 大妻中野高等学校

4月22日、東京・大妻中野高等学校にてHLAB座談会を開催いたしました。前半にHLABについての説明を、後半にはHLABサマースクール中でも行っている、フリーインタラクションを行いました。フリーインタラクションとは、本来はサマースクール期間中に社会人の方もお招きして、大学生・高校生の三者が参加して自己の興味を広げるための対話の場であるのですが、今回の座談会では大学生スタッフと高校生の二者間で行いました。予想以上の参加者にご参加をいただき、短い時間ではあったものの、進路や将来について対話を深めることができました。参加していただいた高校生のみなさんは、人見知りによるコミュニケーションの不安をどう乗り越えたのかや海外留学の経験談などHLABを通して悩みやすいキーワードについて熱心に耳を傾けていました。

2017/04/22 聖光学院高等学校

4月22日、 聖光学院高校で説明会及びグローバリズム、留学についてGlobal shapersの皆様と合同でオープンディスカッションを実施致しました!パネリストとしてGlobal Shapersのメンバーである喜多恒介さん、樋口亜希さん、中村暖さん、西川翔陽さん、落合陽一さんにオープンディスカッションにご参加頂きました。Q&Aの時間外にも生徒の皆さんが積極的に質問してくださり、私達にとっても非常に有意義な会となりました

2017/03/15 成蹊高等学校

Image uploaded from iOS (1)

3月15日に、成蹊高校にてHLABの座談会を開催させていただきました。HLABサマースクールへの広報活動の一環として座談会を開催させていただいておりますが、座談会という場で高校生と話す機会をいただき、改めてこのHLABの活動の価値は高校生との交流、意見交換にあると実感しました。彼らがどのようなことを考え、感じ、実行していこうとしているのか、色々な話を伺うことができ、私共HLABスタッフも身が引き締まりました。