MESSAGE

HOME > ABOUT > MESSAGE

徳島県知事より

高校生の皆さん、世界を実感できる「徳島サマースクール」、今年の夏、第3回を開催します。

今回も、徳島市内から車で南進すること、約1時間半。世界とつながる太平洋に面し、生きた化石「シラタマモ」や、一世紀を超える時を刻み、成長を続ける「千年サンゴ」をはじめ、悠久の大自然を育む「牟岐町」がフィールドです。

そして、合い言葉は、「世界に飛び込む夏、今徳島で」。

阿波おどりの余韻残る8月16日からの一週間、全国の仲間たち、多様なバックグラウンドをお持ちの国内外の大学生の先輩たちと生活を共にしながら、盛りだくさんの体験メニューの中で、地元の方々との交流を楽しみ、第一線で活躍中の社会人の皆様から熱いメッセージを受け取っていただきます。

まさに、世界が凝縮された、この「サマースクール」。友情の輪と世界に向けた視野を広げ、これからのキャリアの糧を得る一週間となるはずです。

“Dive Into A New World”

出会いや学びを通して自分自身と向き合い、将来を主体的に選択し、自らの手で夢を実現したい皆さん、是非、この夏、徳島県・牟岐町で、非日常の一週間をご体験ください。

2_知事写真(No.48)ウェブページ限定

 

 

徳島県知事
飯泉嘉門

 

 

 

HLAB TOKUSHIMA 2016 運営委員長より

夢を実現するために必要なものはなんでしょうか。
お金でしょうか。知識でしょうか。才能でしょうか。
結論から言えばどれも必要でしょう。
でも一番大切なものがあります。
それは仲間です。

お金では買えないことは存在します。
知識は一人よりも二人の方が多いです。
才能はそれに気づいてくれる人がいないと才能ではありません。

“Dive Into A New World”
まだ見ぬ世界へ、この夏、
熱い仲間と一緒に飛び込みませんか?

 

12274701_984983011548059_4588978919972216835_n_720

與田嵩晃

慶應義塾大学 商学部